腰痛体操【腰痛改善法】

  • 腰痛
  • 腰痛の予防と対策
  • ナボリン

腰痛体操

腰痛の原因は、なかなかわかりにくいものです。

40歳をすぎる頃になると、いつとはなしに腰に重だるい痛みを覚えるようになる人が多いものです。
これは一種の老化現象で、若い頃は柔軟に動いていた体の組織が、年齢とともに弾力性を失い、椎間板や腰椎が老化し、腹筋力、背筋力が低下するために腰痛が起こるわけです。
また、眠っている間に体内に冷えが入りこみ、血行が悪くなって腰痛になることもあるので、40歳をすぎたら、夏でも夜は温かくして休むように心がけましょう。

横になって行う体操

1分48秒
目的
  • 腰の筋肉が引き伸ばし、ギックリ腰を予防する
全部で4ステップの体操です。動画を観ながらチャレンジしてみてください。
wais_thum_exer_01
[ STEP1 ]
大きく伸びをして、手足の指を曲げ伸ばし
wais_thum_exer_02
[ STEP2 ]
足の指をグイとそらせます
wais_thum_exer_03
[ STEP3 ]
足の指を1本ずつもんだり、グルグル回します
wais_thum_exer_04
[ STEP4 ]
両ひざを合わせます床の上まで倒します

イスに座って行う体操

2分23秒
目的
  • 背中の筋肉を強化する
  • 腰の筋肉を引き伸ばし、緊張をゆるめ、血行をよくする
  • 仕事の合間にリフレッシュする
全部で4ステップの体操です。動画を観ながらチャレンジしてみてください。
wais_thum_exer_05
[ STEP1 ]
両手を上に上げて背伸びをします
wais_thum_exer_06
[ STEP2 ]
ひざの上に両手をつき上体を前に曲げます
wais_thum_exer_07
[ STEP3 ]
足を組み、上体を前に曲げます
wais_thum_exer_08
[ STEP4 ]
両手で腰をつかみ、上半身をそります

出演・監修

石橋 典子 / ピラティスインストラクター

  • PHI Pilates 認定インストラクター
  • JCCA認定 ストレッチポールインストラクター
  • JCCA認定 コアキッズ体操インストラクター

20代にオーバーワークの毎日で慢性的な体調不良に悩み、そして大病を経験。健康の大切さに気がつき生活習慣を見直す。
出産後に始めたピラティスで、 腰痛改善・サイズダウン・姿勢改善など様々な良い変化を実感。
ピラティスを通じて、日常の中で少しでも心身と向き合うことの大切さを伝えている。

まとめ

Share!!