ここからグローバルナビゲーション
  1. TOP
  2. セルフケア製品のよくあるご質問
  3. ナボリン外用薬シリーズ(貼り薬)ご質問一覧
  4. 詳細
ここからメインコンテンツ
ナボリン外用薬シリーズ(貼り薬)

パップ剤・プラスター剤の使い分けを教えてください

パップ剤は水分が気化して患部を冷やす効果があるので、急に起こった炎症に適しています。

一方、プラスター剤は薄くて軽く、伸縮性・粘着性に優れることから、関節などのように、よく動かす場所にもしっかりフィットします。
また、プラスター剤は水分を含んでいないので、冷たい感触が苦手な方にも適しています。