ここからグローバルナビゲーション
  1. TOP
  2. セルフケア製品のよくあるご質問
  3. ナボリン内服薬シリーズ(メコバラミン主剤:のみ薬)ご質問一覧
  4. 詳細
ここからメインコンテンツ
ナボリン内服薬シリーズ(メコバラミン主剤:のみ薬)

ナボリンシリーズ(内服薬)と一緒に服用してはいけない薬はありますか?

病院で処方される医薬品や薬局・ドラッグストア等で市販されている医薬品を含めて、一緒に服用して不快な症状を引き起こしたり、何か障害を起こすような薬はありません。
しかし、ナボリンSとナボリンEB錠に配合されているビタミンB6は、パーキンソン薬のレポドパの作用を弱めることが確認されています。また、ナボリンSに配合されている葉酸は、リウマチ薬のメトトレキサート(リウマトレックス)の作用を弱めることが確認されています。また、ナボリンシリーズと同じ成分を配合している医薬品は、病院で処方される医薬品と薬局・ドラッグストア等で市販されている医薬品にもありますので、重複しないように注意してください。
とくにビタミン剤を一緒に服用する場合には、その配合成分は必ず確認してください。