ここからグローバルナビゲーション
  1. TOP
  2. セルフケア製品のよくあるご質問
  3. ナボリン内服薬シリーズ(メコバラミン主剤:のみ薬)ご質問一覧
  4. 詳細
ここからメインコンテンツ
ナボリン内服薬シリーズ(メコバラミン主剤:のみ薬)

ナボリンシリーズ(内服薬)の違いは何ですか?

それぞれ配合されている成分と効能効果、希望小売価格が異なります。
ナボリンには、「ナボリン」「ナボリンEB錠」「ナボリンS」の3種類あり、それぞれ配合されている成分と効能効果、希望小売価格が異なります。 いずれの製品も主成分はメコバラミンですが、ナボリン、ナボリンEB錠、ナボリンSの順に腰痛・肩こりなどに効果を示す成分を追加しています。※「ナボリン」は製造を終了いたしました。
詳しい処方、効能効果、希望小売価格などは一覧表をご覧ください。
シリーズ品比較(PDF)